作曲しか能のない男のたわごとです


by lit-composer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

モス坊やは何処へ?

久々というか月一度のモスバーガーを食らう。

銀行へ寄りがてら、開店まで時間潰しだ。

モスバーガーと僕の歴史は長い。ちょっとしたトリビアだが、その昔モスは事業を立ち上げる時、最初からハンバーガーを売っていたわけではない。喫茶店みたいなお店でピラフなんかを売りながら、試食という形でハンバーガーを食べてもらっていた。要はただ!料金は無料 (無料の無にアクセントがかかる、茨城弁らしいが・・・。)ってわけだ。

もちろん詳細は知らんよ、なんせ僕は3歳くらいだからね。僕の母親からの情報だ。そう、僕が生まれた町の生まれた家の下にその後のモスを背負って立つ人物が住んでいたのである。そのことが僕との歴史の始まりだ。

奇妙な偶然だが、その後引っ越した先のマンションの下にモスバーガーができた。それからは、小学校の土曜日の僕の昼食はモスだった。ちなみに定番の俺様セットの内容は、テリヤキバーガー、エーーンド、チキンバーガー、エーーーーンド、ポテーイトー。テイクアウトにしてお家でお紅茶入れるのさー!!。でござった。だんだん口調が変になってきた。のってきた証拠だ。

この頃は、フランチャイズ化する前で全店舗直営だった。この頃はサービスが良かった事を憶えている。これはトリビアになるかどうか分からんが、僕の同級生が一緒に食いに行ったとき「モスバーガーのトマト抜きで!!!(意味ねー)」とか、「ハンバーガーの玉ねぎ抜きで!!!!」などと小学生の鼻たらし小僧のむかつくであろう注文を素直に聞き調理していた社員に僕は心の中で、ボジョレーヌーボーのコルク栓を抜き、「君のパテさばきに乾杯!!」とハンフリーボガード調でつぶやいていたもんだ。そんな注文を受けていたなんて信じられるかい?
鼻たれ小僧の大進撃はまだ続き、夏の暑い日、野球でひとしきり汗をかいたバカガキンチョ達10数人が、モスに金もないのに入っていき、「お水くださーーーーーい」とのたまい、水を飲んでいた事実。しかもふとどき者は、「この水ぬるーーい、氷入れてくださー--い」などど、血管ウキウキの言動でかなり迷惑をかけていた。(っつーか、僕なのよねー)

それがあってか知らずか、その後まもなくその店はフランチャイズ化し、サービスが悪くなり閉店へと追いやられていった。僕のせいじゃなーいと今でも思いたい・・・・。なんて思いながら、すぐ近くに出来た割とサービスのいい、そして店員の女の子が色白でかわいい子がいる店で、一人チリドッグをがぶつき、「バンズが変わっていたのか。ふっ・・・。」と伊武雅刀演じる
デスラー総統の如く、キザを演じて見せた。
[PR]
by lit-composer | 2004-11-17 11:19 | 食に対する飽くなき追求