作曲しか能のない男のたわごとです


by lit-composer
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

私は運がいい・・・

無性にファーストガンダムが見たくなった。

んで、今見ていた。長いシリーズだが、今見ても飽きないね。特にストーリーと人間関係、人物描写、キャラ設定。

そりゃ絵は稚拙ですよ、今見るとね。しかし、上記の部分が大人になった僕でも今でも楽しめる理由だとつくづく感じたんだ。

ヤマトも大好きだけど、大人になってみるとメカ以外の所でげんなりしちゃう部分が多いわけ。これは声を大きくして言いたい!!もう一度ファーストヤマトは作り直してくれ!と、全シリーズとは言わない、せめて最初だけでも。なんて、叶わぬ夢ですかね・・・。

ガンダムは、そういったヤマトの稚拙な部分を徹底的に熟考して作った結果なんだろうな。二つの作品は、スタッフも重複しているし関連付けても決して説得力のないものじゃないと思うんだ。

また、ファーストが売れて新しく違う側面で一年戦争を描いた「MS-08小隊」や「スターダストメモリー」なんかも、ファーストガンダムの世界観に花を添えているよね。見たけど、そのあとゲームの「ギレンの野望」とかやってみると面白みも増す。蔦が絡み合ってくるような感覚だね。リンクして一つになっていく・・・。ガンダムスパイラルだ。

あと魅力は台詞回しかな?シャアにしても、ブライトにしても確か19歳位の設定なはずなのにね、その話し方はなんだよって感じで笑ってしまう。「ララァは賢いな」とか「アムロ、聞こえて?」とか「・・・だろうな」とか、キザなのかなんなのか分からないところがいいね。

まだ最後まで見てないから見ようっと。ア・バオア・クーまであと少し・・・。


余談だけど、ガンダムのあと満を持してサンライズが放送した「イデオン」。これのエンディングテーマ、戸田恵子さんが歌ってた曲、あれ名曲だよね。♪コスモス空ーをー、かけぬけてーー ってやつ。
でも、主人公はやっぱりチリチリだったけどね。
[PR]
by lit-composer | 2005-05-26 15:33 | アニメ&ゲーム考察になるかも