作曲しか能のない男のたわごとです


by lit-composer
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ただの雑談か?( 10 )

MP3プレイヤーというのか、はたまたデジタルオーディオプレイヤーというのか、HDDプレイヤーというのか・・・要するにipodの類ですわ。

あれ、欲しいなと思っていて色々見ているんだけど、肝心のPCのスペックが追いついていないことが判明して凹むわー。

買うならやはり国産かなーと思ったり・・・。昔からのオーディオファンとしては、国産製の信頼度はかなり高くて外資系は手が出しづらい。よってipodも無しなんだよね。

でも、パソコンのカテゴリーとしてみれば外資もありかなー・・・と考えるとますますどつぼ。

一部では「音割れする」とか「データ転送がうまくいかない」とか言われてるんで、そんな事でいらいらするなら今稼動しているMDプレイヤーのほうがいいかなと思ったりして・・・

ホント最近のこの手の機械には弱いよ・・・
[PR]
by lit-composer | 2005-09-21 09:25 | ただの雑談か?

男っぽい、女っぽい

更新サボってたわけじゃないのさ。

ただ書きたいと思ったことがなかっただけ。


ふと思ったことを・・・。

僕が最近一押しのアイドル?女優?さんのインタビューを見ていて。
彼女曰く「性格が男っぽい・・・っていうか男。わたしは男に生まれてくるべきだった・・・」的な事を言っていたのね。

そこでふと・・・僕はこの台詞よーく聞くんだよね。普通に女性と会話していても、メディアでも。
女性によるこの発言は、結構許されるっていうか皆流して聞いていると思うけど、もしこの台詞男が言ったら結構ドン引きされるよね、男にも女にも。
「俺、性格が女っぽいんだ・・・っつーか女だね。俺は女に生まれてくるべきだった、生まれ変われるなら絶対女!!」ってさ。
それって、要するに・・・みたいな感じで受け止められちゃう。

なんか不思議だよね。

ま、正直その性格の基準ってどこに皆置いてんだろう・・・っていうのも不思議な点ではあるんだけどね。ほら、今「ジェンダーフリー」って叫ばれてるでしょ?あれも良く分からんけどね。


そしてこの台詞を言う人、その真意って何かなーってよく考える。僕は心理学者じゃないけど、これいう人に限って実は真逆なんじゃないの??って思っちゃう。
「私、男っぽいけど本当は・・・」的なギャップが魅力、みたいな。

って考えてるとキリがないんですわ。なんで、この辺で。ホント、ふと思ったことなんで。流してください・・・。


ちなみにそのインタビューみてそのアイドルの子に対して僕はドン引きしましたけどね(笑)
でもかわいいけど・・・
[PR]
by lit-composer | 2005-09-13 11:34 | ただの雑談か?

Invisible Mapな世界

最近雑談が多いな。

世界地図を買った。

「紺碧・・・」をよりきちんと理解しつつ読みたいからだ。

でも買った地図は中学の教科書チックな地図帳だ。

がしかーーーし!!
(波多陽区の新ネタらしいがやってねーじゃーん、俺が先使っちゃったよ!)

侮ってはいけない。内容はかなーり充実しているのだった。

久しぶりに見たら面白いんだよね。色んな種類があったんで悩んじゃったよ。

なかでも、歴史の記述が多少あるものを買ってきた。

ちょうど歴史認識の再確認もしたかったし、「世界の中の日本」を感じたかったし。

海外旅行いくよりもずっと世界を感じる事が出来そうだ。

これからGW、僕は海外は行きませんが、海外行く人は今一度地図帳で世界を見てみよう!!

「世界の歩き方」とかはその国に限定されてますからね。視野が狭くなりがちです。

きっと、忘れてたものを思い出しますよ。小中学生時代の懐かしい思い出と共に。

歴史と照らし合わせるともっとよく分かってきますよ。

日本は明治から国際社会へ本格的にデビューしたばかりの新人。それまではインディーズみたいなもの。メジャーデビューからたった100年ぽっちですよ。

まだまだ稚拙なところもあるし、ミスもしますよ。そんな時に叱咤激励してくれる先輩達の良いところは盗んで、悪いところは反面教師で教訓にし、成長していくんもんだと思います。
先輩たちには、そんな新人の成長を温かく見守る人もいますし、自分が追い抜かれてしまうという恐怖感からか目の上のたんこぶみたいに見る人もいると思います。

ただ、先輩方には最上級の敬意をもって接し、主張するところは主張すると。

なんか、会社の人間関係にも似てますよね。国際社会も・・・。

揉まれながら僕も含め成長していければと考えておりますよ。
[PR]
by lit-composer | 2005-04-21 12:51 | ただの雑談か?
モー娘。矢口真里脱退!!

ちょっと私的にも耳の痛い言葉の響きではあるが、なんとも後味悪い脱退ですねー。

ファンの人の立場に立ってみると辛いでしょうね。恋愛位しますよね、人間なんだし。

って、ネタを書きたかったのは、ハロプロメンバーの一部の人、急に綺麗になったよな~って思って。
いつのまにかさり気な~~く復帰していたなっち、新番組が苦しいスタートだったあやや、矢口さんにしてもそうですよね。

あややは本当綺麗になりましたね。とても18歳には見えない????

僕の友人が言ってたんですよ。彼は大阪出身の人で、「あややを見ると大阪のオバハンにしか見えへん!」ってね。
しゃべるとそう感じるそうですが。
僕は東京で生まれて埼玉で育ってますから、ピンと来ない訳ですよ。ただ話は凄く面白かったんだけど。

だいぶ大人っぽくなってきたわけですから、曲も大人っぽいのを作ってあげるべきでしょうね。歌もそれなりに歌えるわけですし。独特のクセも最近の曲は押さえ気味で聴きやすくなったような気がしますね。って毎回シングルとか買ってるわけじゃないですよ、決して。

それに、僕は決してアイドルものがやりたいわけでもないですから!!!

お後がよろしいようで。
[PR]
by lit-composer | 2005-04-21 12:33 | ただの雑談か?

夢で泣いた後

早速だ!

柔らかい(ん~、本当にそうなるのか~?)ネタを書こうかな。

最近、夢の中で泣いた。すぐこのブログに書けばよかったんだが、書き込めなかったので夢の内容を忘れてしまったが、友人(実在ではない)が死んでしまうか、僕をかばってくれたのかそんな感じの夢だった。

僕はその友人に感謝の意を伝える。そのうちにだんだんと夢から覚めていき、実際に声に出して話している。そして、気がついたら泣いていた。
実際の生活でも全くといっていいほど泣かない僕がぼろぼろ涙を流している・・・。夢から覚めたときは夢の内容が鮮明だった。あ~書き込んでおけば良かった。

実は30を超えてからこの現象は始まった。今回で2、3回目だが滅多に泣かない僕なので、結構な衝撃ですよ。

なんなんでしょうね。疲れているのかな~、それとも今が充実していないのか、ストレスがかなり溜まっているのか・・・。
[PR]
by lit-composer | 2005-04-18 10:18 | ただの雑談か?

脚が~

筋肉が悲鳴をあげる「キィーーーー」

アキレス腱が音を立てる「ペキペキペキ」

それでも私は動きつづける。

走るんだ、守るんだ、蹴るんだ・・・・。

抜け!取れ!囲め!

これからは
陸トレだ!プールだ!基礎体力作りだ!

しかし私はブルーワーカーを持っていない・・・・。


そんな事を思いながら「フットサル」をしました、いや敢えて自分を戒めよう!

そんな事を思いながら「持久力の無い奴らの玉転がし」をしました。


運動不足の私は、昨日までC-3POのような歩き方でございました。

恐らく、アンソニーダルニエスに唯一勝てる役者に昨日まではなれたであろう・・・。


あー楽しかった。
[PR]
by lit-composer | 2005-04-01 11:31 | ただの雑談か?

災難ですわー

インフルエンザなんて。

僕はいたって健康体だった。扁桃腺は昔から弱かったが、インフルエンザなんてかかった事なかった。小学校の時、何度か休校になった事があったが、嬉しくて外で遊んでたよ。

まったく・・・。仕事の関係で体を壊す好条件がそろっているから仕方ないけどね。

僕が感染したのは、B型で、何故か熱が出なかった。同じ職場で感染した人は高熱で何日も苦しんでたけどね。僕は軽傷だったのかな。

ライブがこれからあるってのにね。何とか完治しましたけど・・・。だめだね、体を鍛えましょう。乾布摩擦ですか?今時なー。
[PR]
by lit-composer | 2005-02-22 13:09 | ただの雑談か?

あけおめ・・・遅い!!

いやー、年が明けましたな。

近いうちでは、今週ライブなんぞ控えているものですが、まったく緊張感がありません。準備も良く出来ていると思うしね、楽しく出来ればと思っておる次第です。

今年は、年末からあまりいいニュースが少なかったですな。最近思うのは、2000年のミレニアムイヤーから悪いニュースばかりのような気がします。
そんな年の始まりに今年は気持ちをしっかり持って新たなる旅立ちをしたいと考えています。

今日は書くことが浮かばんなー、とりあえずこの辺にしておくか・・・
[PR]
by lit-composer | 2005-01-12 17:18 | ただの雑談か?

僕と僕と僕の生きる道

僕は普段からそばをよく食べるので年越しそばのありがたみはありません・・・。

さて、2004年が終わっていく・・・・。どうも、不完全燃焼の年だったような気もするがいい出会いもあったし、音楽を作る環境も以前のレベルに戻った。

それでまずは良しとするか。


人間は欲深い生き物ですから。一つの欲が充足すると次の欲へ移っていく。お金だって、あればあっただけ使ってしまう。食欲も物欲も性欲も、とめどもなく流れていく。今の僕の環境下では痛感する。
欲を抑えながら、満足できるラインを自分で作っていくことって結構難しいけど、大事なんだなーと考えるようになった。そこから生まれるものはハングリーでエキセントリックだったりするだろうし・・・。あ、これは僕が作曲したりするのでその部分で言えばって事ですよ。それを考えるうちにね、人の生きる道にも当てはまる部分もあるんじゃないかと・・・。

そう、夢って本来は綺麗な言葉ですね。
僕は最近行った面接で聞かれたんだけど、「夢を語ってくれって」。正直困ったね。まず、僕は仕事は現実だと思ってますから、夢は語れません。それは、夢じゃなくて「目標」ですから。お金をもらってる時点でそれは現実なんだと思います。
思わず言いよどんでしまったけど、そしたら「何でもいいんですよ、具体的にこうしたいとかあーしたいとか」って言われたんだよ。僕は思った。それは「欲望」ですよ・・・と。しかも、具体的になんてその会社に入ってもいないのに答えられませんよ。会社の風通しとか、上下関係とか、どんな人物構成だとか、会社の先行きの目標設定だとか。裏の状況も知らないといえないと思うんだ。そんな質問してどんな答えを期待しているのかなーなんて、冷静に分析してみたり・・・。そこで、奇麗事を並べるのはあまり好きな事じゃないんで・・・。だから、受からないって話もありますが・・・・。

って、話それました。んで、「夢」って言葉が最近「目標」とか「欲望」とかの単語の代名詞にかわっているような気がして少し切ないです。もっとアバウトでロマンティックな使い方をするべきだと思うんだけどなー。寝てる時見るものが「夢」なわけだから。
昔、ある人の曲で「夢は見るものじゃない、叶えるものだ」と歌ってた沖縄出身の女性がいましたが、それが「目標」とか「欲望」って事だと思うんですけど・・・。

だから、僕の作る曲はアバウトで難しいけど、聞くとなんかほっとするものでありたいと思う。そこに血沸き肉踊るようなリズムや、胸を打つメッセージとかはいらない。

とりあえず、2005年の”目標”はそんな自分の音楽スタイルを崩さずにやる事、それと身を固める準備を引き続きすること。といっても、それは恐らく2004年初頭に言っていた事と全く同じだったりして・・・・・・・・・・・。お後がよろしいようで。



それでは、来年は世界が平和でありますように祈りつつ、良い年をお迎えください。
[PR]
by lit-composer | 2004-12-31 14:30 | ただの雑談か?
君はペットというドラマの再放送、やっていますねーーー。

俺は見る気なかったー、最初は。それは、俺は小雪が嫌いだからだー。まー、嫌いというのは行き過ぎかもしれないが、このドラマの主人公役よろしく、普段の彼女の身のこなしや売り方なんかも、「仕事に命をかける20代後半のOLのお手本 or カリスマ」的な部分が見え見えで、狙いすぎているところが、むしずっちゃっている訳よ。

ラストサムライなんかではいい役やっているようですが、「将軍」当時の島田陽子には及ばない。
このドラマは配役時点で「彼女がぴったりですねー」「彼女しかいませんよー」なんてプロデューサーや原作者にゴマ擦ってる下っ端たちの顔が浮かぶ具合が嫌なのよ。

ただ、原作は読んでないが、テンポ感とか、台詞回しが絶妙で面白い。ルックス、役柄がある意味こっちの方がベストマッチの酒井若菜ちゃんや、プニプニ感が残る全盛期の乙葉ちゃんなど、サブキャラを見る価値ありって感じで結構俺は今好きなのだ。

と、小雪は好きではないが、このドラマは笑える。小雪の大根役者っぷりが笑いを誘っているような気もするが・・・。それこそが狙いだったのかもしれない・・・。
[PR]
by lit-composer | 2004-11-22 10:56 | ただの雑談か?